エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2009年9月25日金曜日

優先席で……

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
あのさ……

電車で「優先席」ってあるじゃんね?


あくまで「優先席」であって
決して健康な人が座ってはいけないって訳じゃぁないんだけど
怪我をしている人だったりお年寄りの方などが乗って来たら
その人達に席を譲るのが当たり前の事だから
あそこに座るのはちょっと気が引けるよね。。


んで実は今日の朝、電車に乗った時になんだか体がだるくて
どうにも座りたいなぁ〜って思って車内を見渡してみたところ
空いてる席は優先席しかなくて、どうしようか一瞬迷ったんだけど
まぁとりあえず座っちゃおうって事で優先席に座ってたんだよね。




そしたら途中の駅からさぁ




乗って来たんですよ……










あまりにも絶妙な年齢の女の人が。。




初老の一歩手前か!?

いや!?

ただ老け込んで見えるタイプの人か!?

それとも……



みたいな感じの人がさ●




席を譲るか!?
って思ったけどあまりにも絶妙な年齢だったから
もの凄く迷ったあげく
あえてアクションは起こしませんでした。。



だってあれってば難しいよね。。

本人的に「まだまだ若い」って思ってる人に対して
席を譲ろうと声をかけてしまったら
逆にもの凄く不愉快な気持ちにさせてしまうし
そういう人に声をかけたあげく「あっ、いや……」
みたいな変な空気になっても
それはそれでめちゃくちゃ気まずいし、
かと言ってリアルにお年寄りな年齢の人だったりしたら
優先席に座ってないで席を譲れや!
みたいな視線を集める事になってそれも不本意な事だしさ●

分かりやすい目印とかがあればいいけど
それもまた色々と面倒だろうし、
まぁ結局のところなるべく優先席には座らないようにするのが
面倒くさくなくっていいのかね★
   

人の体にチップが埋め込まれるような時代がきたなら
そんな事でいちいち迷ったりしなくてもよくなるのかもしれないね。。
   

0 Comments


Leave a Comment