エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2011年7月31日日曜日

15分位

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
朝の駅前
ビッグイシューを売ってるホームレスが……

いねぇ!?

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

分かりにくいんでズームアップしてみますと

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

どんな仕事でも休憩は大切ですよね★
   

といち

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
最近外食&飲みばっかりですが
金曜日はスガちゃんとモリリンと3人で魚民さんに行きました。

話の大半が光と時間についてのだったんですが
光に近い早さで移動すると時間が経つのが遅くなるって理論を
おれっちとスガちゃんで一生懸命にモリリンに伝えようと
あの手この手で説明しましたが
実際問題自分自身も完全に理解しているわけでもないですし
なかなかウマい伝え方ってのが出来ないものですねw

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

そう言えばここでも東北を応援しようみたいな感じで
地域グルメ的なメニューをやってて
季節がらか当然盛岡冷麺があったので食べてみました。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

残念ながら麺は若干伸び気味でキムチも酸っぱいしトッピングも適当ですが
最近食べた冷麺(ジョナサン日高屋)の中では一番ウマかったです。

これはもう単純にスープの好みですね。
はっきり言って水に溶かすだけのスープの素だろうけど
なんだかんだでこれが一番好きなんですよ。


お台所事情もあって本当に一杯だけで帰ろうとしていたモリリンに
それじゃぁ淋しいだろうと菅野金融が動き終電まで3人で飲みました。

あくまでも下の写真は下駄箱の鍵であって
菅野金融の利率を表すものではございません。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

ご利用は計画的に♡
  

銀だこで一杯

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
木曜日の仕事帰り
モリリンとなっちゃんと銀だこに寄って
たこ焼きをつまみながら一杯だけ。

女の比率が高いせいか(と言っても2対1だが。)
恋愛ネタの話が多かったですね☆

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

初めて来たけど色々なトッピングがあるんだね。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

モリリンの知り合いの横井君も来て3人をパシャ!

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用
  
そう言えばこのブログを書いてる今日7月31日
なっちゃんの誕生日だね。

同い年の仲間としてステキに歳を重ねて行きましょう○
 

日高屋の油そば

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
何だかここ最近は麺類ばっかり食べているけど
日高屋に行ったら油そばがあったんで食べてみました。
油そばと言えばこの前モリリンと一緒にあぶら〜麺を食べたばかりですが
(その日のブログ→あぶら〜麺
やっぱりそことの比較になっちゃうよね。

日高屋 油そば

せっかくなので餃子セットで注文
メニュー写真では半熟卵がのった状態ですが
別皿で出て来るんで自分で割って入れます。

日高屋 油そば

さて食べようかと思ったところ……

油そばにしては汁が多いような。。

日高屋 油そば

油そばもお店によって違いはあるものの
おれっちが思い浮かべる油そばとは少し違っていて
つけ麺の麺とスープを全部どんぶりに入れちゃったみたいな感じでした。  

700円。
腹だけは満たされましたがこの前の冷麺の時もそうだったけど
日高屋さんでは定食を食べるのが間違いない選択かも知れないな。
 

like a 親子

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
火曜日の仕事帰り
シンキチ君のトレーナー昇進祝い(と言う名の飲み会)を
永原さんが企画してそこにワタクシも参加してきました。

永原さん・悠さん・シンキチ君・中村さん・モリリン・酒井さん・今井ちゃん
後から遅れて侍こと田中さんが来て全部で9人

まず無いような組み合わせ。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

最近新人さんも増え仕事が回らない状態が続いていて
良くも悪くも永原さんがシンキチくんの事を深く知らないのと
シンキチ君の面倒見が良い性格(逆におせっかいやきとも言う)や経験もあり
今回シンキチ君がトレーナーに抜擢されたのですが
この2人のツーショットがまるで親子のようでした★

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用
  

6連麺!

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
月曜日の夕方にハセくんから連絡があって
仕事の後で新宿で会う事になり
歌舞伎町の二郎でまさかの6連麺!

2人仲良くブタ野郎に♡

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

ワタクシはチャーシュー麺を野菜・ニンニク・脂で★

歌舞伎町 ラーメン二郎

この後ちょっとしたハプニング?もありつつ
終電近くまで付き合ってもらいました。

また近いうちに会いましょう。
  
2011年7月25日月曜日

5連麺!

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
気付けば水・木・金・土と続けて麺ばっかりだったので
ここはもう一丁いったるかと
今週の〆に家の近くのラーメン屋に行ってきました。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

明日はちゃんと作るかな。。
  

1人でもブタ野郎

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
芝居を観て、映画を観て
新宿をブラブラとしたついでに
久しぶりに歌舞伎町の二郎でブタ野郎になってきました。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

この前は会いそびれたけど
近いうちにまたハセくんとブタ野郎になりに行きたいですね☆  
  

さや侍

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
この前のブログでも書いたけど(その日のブログ→おっさん
昔顔なじみだった野見さんが出ている
松っちゃん監督のさや侍を観てきました。

さや侍

始まる前に隣にいたやつらが
やれ昔の松っちゃんがどうだとかあれこれ言ってたり
実際に賛否両論みたいですけど
個人的にはすごく良い作品だと思います。

途中で若干中だるみを感じる所もあったけど
良い意味で予想を裏切られたしとても感動しました。

オススメします。
  

ファイト一発!

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
ぐっちゃんの芝居を観た後一人で新宿をブラブラ

するとアルタの向かいのイベントスペースで
リポビタンDの試飲をやってたのでワタクシも頂く事に○

列に並んで順番が来たところで予想通りの展開。。

イベントガール達が掛け声に合わせて叫べとおっしゃるので
一人でも叫んでやりましたとも


せーの


「ファイト いっぱ〜つ!」ってね★

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

試飲した後でスクラッチクイズで全問正解すると
スロットゲームに挑戦できるというので

素早く周りの人からカンニング!

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

そして手に入れたハンマーチャンス!

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

ハンマー前にもういちどファイト一発を叫ばされたが
結果はあえなく残念賞のリポDもう1本★
 
まぁタダで飲めただけもうけもんですよ
ごちそうさまでした☆
  

『君に、輝く光の温もりを』

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
友人のぐっちゃんが出る
劇団命 ~みこと~ 第3回公演
『君に、輝く光の温もりを』を観に
日暮里のd−倉庫って芝居小屋に行ってきました。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

というわけで公演も終った事だし
『君に、輝く光の温もりを』の感想を書きたいと思います。

内容的には新撰組を題材に
少しSFチックな要素を取り入れたファンタジーって感じですかね?

会場は満席で多分100人以上は入ってました。

ぐっちゃんが芝居をしてるところは初めて観たけど
役柄もあって非常に活き活きとしてましたね○

演劇にも色々とあって
ワタクシにはその枠組みとかもよく分かりませんが
今回の演劇は刀をつかった殺陣(タテ)を派手に使っていたので
なんだろ……

時代背景もあるし
日光江戸村とかでやってそうと言うか……
それをストーリー作って芝居小屋でやったって感じですかね?
ジャンルはよく分かりません。

舞台美術っていうのかな?
いわゆるセットがほぼ素舞台だったので
そこはやっぱり安っぽく感じてしまったのは否めないかなぁ。

出演者が多くて最初は誰が誰だかさっぱりでしたが
キャラ設定が割としっかりとされてたお陰で
メイン以外のキャラの名前が分からないまま話が進んでも
ちゃんと観ることができました。

ランタイムは大体2時間ジャストくらいのはずだけど
正直かなり長く感じてしまいましたね。

理由はいくつかあって
その中でも大きな原因の1つが話のボリュームの割に
殺陣で魅せようとするシーンが多かったからなのではないかと思います。

ついでにネタバレ的な事を1つ書くと
桂小五郎がツクヨミを取ってから次に出てくるまで
先の展開がある程度見えてしまっている所からの話の引っぱり具合が長くて
まだ出て来ないのか?と感じてしまいました。

役者さんそれぞれの事でいうと
誰かがずば抜けて光っていたってのは無かったですが
岡田以蔵のひょうひょうとした感じとかは
ウマくキャラを活かしていて良かったと思います。

本のテーマとしては
「 伝えたい事がある。やり遂げたい事がある。 」を軸に
ある程度は伝わってきましたが
もう少し的を絞る事で逆により多くの事が伝わるのではないかと感じました。

あくまで作品としての全体的な事を言えば
感動のレベルは正直なところ物足りなかったですが
演劇ってのは簡単な物ではないですしね
つくづくエンターテイメントとはなんぞやと考えさせられたりもしました。

とは言え個人的にはぐっちゃんの芝居が観れたし
とても有意義な時間でしたね○

また観に行きたいと思います。

初日暮里

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
土曜日に友人のぐっちゃんの舞台を見るために
日暮里に行ってまいりました。

公演時間まで少し時間があったので
街をブラブラと歩いてみたのですが

日暮里ってのは布の街なんですね!

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

あちこちに布屋さんとか革屋さんがあって
とても興味をそそられました○
  
今度ゆっくりと布やら革やらを物色しに来たいです。
  

あぶら〜麺

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
金曜日はここ最近にしてはめずらしく
ダブちゃんは先に帰っちゃうし
スガちゃんはすげぇ遅くまで粘ってるしで飲まずに帰る事に。

飲まないにしてもメシくらい食べて行こうかと
帰り道が一緒だったモリリンと一緒にあぶら〜麺を食べて帰りました。

あぶら〜麺

前回この店に来たのは多分KAOのサポートやってた頃
スタジオ帰りの夜中に皆で来た時以来だからもう5年とか前になるのかな?

特になにも変わって無かったです。

あぶら〜麺

しかしながら店員さんの元気が良過ぎて
落ち着いて食べれるって感じではないですが
それも店作りの1つなので個人的には無しではないですね○
  

小法師

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
木曜日は居残りしてたら遅くなって
帰ってからゴハンを作るのが面倒だったから
一人でラーメンを食べて帰りました。

行ったのは喜多方ラーメンの坂内食堂系列の小法師さん

小法師,小法師 ラーメン

坂内食堂のラーメンは本当に好きなんですよ
いつ食べてもウマいです◎
  

  

サンプルのお弁当

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
普段まともな昼ご飯はあまり食べませんが
サンプルのお弁当が一食200円で2回食べれるって事で
2日続けてお弁当を注文しちゃいました。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

味はまぁまぁって感じだけど
これ2食で400円は激安だぜ!
   
ごちそうさまでした。
  
2011年7月24日日曜日

吉祥寺 中本

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit
  
顔合わせの後みんなで
吉祥寺にある「 蒙古タンメン 中本 」で夕ご飯。

店の中はかなりの行列
サンコンとペアで並びました。

吉祥寺 中本,蒙古タンメン

店に入ってから少し驚いた事が2つあって
1つ目は券売機

というのも写真を見てもらえば分かるのですが
普通の券売機は大抵の場合メニュー1つ1つで1枚ずつ券が出てくるけど
中本の券売機は全部まとめて1枚になって出て来るんですよ

う〜ん。

すぐれものというかエコというか

ちょっとびっくりしました。

吉祥寺 中本,蒙古タンメン

そしてもう一点びっくりしたのが
有名人の色紙がいっぱいあったところです。

渋谷の中本には色紙なんてなかった気がしたけど
なんで吉祥寺店はこんなに色紙があるんだろうね?

色んな有名人のサインがあったけど
中にはあの影山ヒロノブさんのサインなんかもあったぞ!

吉祥寺 中本,蒙古タンメン

待つ事15分くらいかな?
久しぶりの蒙古タンメンは相変わらずの辛ウマで美味しく頂きました。

吉祥寺 中本,蒙古タンメン

店を出た後に金光さんとかと話になったけど
中本さんに限らずどんなジャンルでも当てはまる必勝パターン

他には無いオリジナリティを持ちながらアングラにはならず
ギリギリのポピュラリティーで線引きが出来るって事

激団リジョロはまさしくそこを狙ってるだろうし
そのバランスを実現できるポテンシャルがある団体だと思うんだよね。

今やカップラーメンとかも出て全国区になった中本さんのように
劇団リジョロの名前が全国区になる日を願っております☆
  


  

アルケー//テロスの顔合わせ

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
水曜日は仕事の後
吉祥寺でリジョロの次回公演の顔合わせに行ってきました。

仕事が終って速攻で行ったけれども
着いてからものの10分くらいで終了。。

まぁ終ってから駆けつけるよりはまだマシですね★

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

いよいよ本格的に始まります。

ガンガッて行きましょう◎
  

週頭から

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
今週は火曜からスタートでしたが
週の頭から飲みに行きました。

スガちゃんとモリリンと飲んでいた所に後から佐藤さんも来て
いつも以上に仕事の事を中心に話をしました。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

環境はあまり良い状況とは言い難いですが
佐藤さん達のお陰でなんとかやって行けてるって感じです。


話は飛びますが帰りの電車でスガちゃんが
何故か隣にいた日本語が堪能な外人さんと意気投合してました☆

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

外人さんのiPhoneかiPodで曲を聴いてるところです。

  

日高屋の冷麺

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
一週間ってば早いですねぇ。。
あっという間に先週の月曜から更新してねぇっすよ●

というわけで先週の月曜は休日でしたが
住んでる駅の駅前にある日高屋で冷麺を食べました。

韓国冷麺ではなく盛岡冷麺
まぁどっちもそんなに変わらないと思いますが
この前はジョナサンの韓国冷麺が残念だっただけに
安いとは言え期待は高くなります。

日高屋の冷麺,日高屋 冷麺

頑張れ!ってポップにのせられた分けじゃぁないけど
チャーハンセットを注文。

日高屋の冷麺,日高屋 冷麺

おれっちの味覚の記憶が間違ってるのかな?
冷麺のスープにも色々とあるのかもしれないけど
こんなんだっけ?

なんかラーメンのスープを冷やしてごまかしたみたいな味だったぞ!?
とりあえず自分が期待していた味では無かったですね。

ザネーン●
  
頭の中にある
「 ごく普通の冷麺 」が食べたいです★
  
2011年7月17日日曜日

生が好きなんです

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
世間では生は危険だという流れになっていますが
やっぱり生が好きです。

かなり薄めの肉だったから表面だけ強火でステーキに。
付け合わせはタマネギ・舞茸・ニンニクの炒め物

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

薄い肉だったから結構火が入ったかと思っていたけど
実際食べてみたら予想以上に生でした。

お腹はまったくもって問題無しです○

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

あとこちらはカジキさんの刺身
冷凍物でそんなに美味しくは無かったけど
まぁありでございますよ。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

あ〜

レバ刺しが喰いたいっす。
  

また20円

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
   
この前の20円は野菜でしたが
(その日のブログ→ 20円

今回はCDです。

20円って言っても
叩き売りされていたツタヤのレンタル落ちだけど
その中で何かないかと物色したして
何となく夏っぽくていいかなと思い1枚だけゲット

スマッシュマウスの「 ゲット・ザ・ピクチャー? 」

スマッシュマウス,SMASH MOUTH,ゲット・ザ・ピクチャー?,Get the Picture?

しかし……

20円ってねぇ……

こういう場合はなんか残念だよねw
  
イラストの顔とかもどんどん残念に見えてくる★
  

カツ丼食べながら

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
   
鬼フェスの後
リジョロの事務所でかつやのカツ丼食べながら反省会

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

語り合う事・ぶつかる事に終わりはないです。
むしろそれが無くなったらそれこそ終わりなのでしょう。

日々これ戦いなり

ガンガッて行きましょう。
  

APOCシアター

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
フェスっていうか単なるイベントだった
鬼フェスについては正直疲れちゃいましたが
会場だった千歳船橋のAPOCシアターそのものは
ハコとしては結構グッドな空間でしたよ○

落ち着ける雰囲気の1階のカフェスペース
カウンターに座るのも良いしテーブルやソファでゆっくりするのもいいし

APOCシアター,千歳船橋 APOCシアター

フードもドリンクもイイ感じだし
おれっちはカレーを食べましたよ○

APOCシアター,千歳船橋 APOCシアター

場所が千歳船橋っていう微妙な所ではあるけれど
とてもいい空間だと思います☆
  

鬼フェス

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
   
劇団ロ字ック主催の
鬼フェスなるイベントにリジョロが出ると言う事で
千歳船橋にあるAPOCシアターに行ってきました。

鬼フェス

2階立ての建物で
1階がカフェスペースでその片隅で一人芝居や落語があったり
2階で一団体30分くらいの舞台があったり。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

終わった後でスイカ割りやったり

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

ただねぇ……

チケットの問題で芝居を観る時に座れる人が限られていて
おれっちもずっと立ちっぱだったし
演目の内容なども含めてとても疲れた一日になりました。。
  
まぁおれっち以上に出演者のみんなの方が疲れただろうねぇ●
しかも3日連続で同じ事をやるってんだから……
とにかくお疲れさまでした。
  
あと2日頑張って下さい。
  

病気ですか?

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
こんなご時世なので
勝手に載せていいのかって感じもするんですが
この前道を歩いていたら気になる表札を見つけてしまったんですよ。

家の表札っぽいので外人さんの名字なのか
それとも会社の名前なのか?

まったくもって謎なのですが……

こちらです。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

病んでいるのでしょうか?
  

白いプシャー

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
   
道路で白いのがプシャーってなってました。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

トリのフンってレベルじゃないし
トラックか何かが石灰みたいな物をこぼして行ったのか?
とも思ったのですが何て事はない……

どうやら牛乳のようでした。。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

幸いにも完全に乾燥しきっていたので
ニオイは全然なかったです★

てか何でこのサイズの牛乳パックを落としたんだろうね。