エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2009年8月23日日曜日

20世紀少年だったオレ

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit
  
この前の金曜ロードショーで
20世紀少年の第一章やっててね。

実は原作は読んだ事なくて
フラットな気持ちで楽しめました◎

子供の頃のシーンを見てると
すんげぇ懐かしくてさ

オートマの車風のスライドレバー?
みたいな変速機のついたチャリ!

だせぇよね(笑)?

あれをマジでカッコいいって思ってた小学生の頃のオレ、
主人公の彼らと同じように友達と数人で秘密基地を
作ってました。

育った所が田舎だったからって事もあったけど
秘密基地を作るような場所も沢山あったし、
それこそ何回も色んな所に秘密基地を作ったよね○

でも何で秘密基地なんか作ってたんだろう?
きっかけは色々あったんだろうけど
その中でも忘れてはいけない重要なキーワード







『おもいっきり探偵団 覇悪怒組』!!!

↓これこれ
Atsushi Hasegawa,エゾノギシギシ用,おもいっきり探偵団,覇悪怒組,ハード組

ハード組って読みます。。

あの番組ですよ!

まさにあの番組こそ
僕達が秘密基地を作ったきっかけになったんだと
今更ながらに思います○


んでさ

覇悪怒組がね

とてもカッコイイ探偵アイテムみたいなやつを
使ってたわけですよ

そりぁもう憧れだよね(笑)

どんな物だったかと言うと

キンミッケル(金属探知機)
シュウオンサー(集音器)
ハードシーバー(トランシーバー)
ジオラスコープ(ラジオ & 双眼鏡)
シークレットカード(暗号解読カード)
ハード手帳(秘密手帳)
パチ魔110(カメラ)
ゴシュウギ(文具収納パック)

どうだ!

この中でもシュウオンサーっていう
遠くの音とかを聴く言わば盗聴器的なものが
リアルな作りで発売されたんだけど
この出来があの当時にしてはかなりのクオリティーで
盗聴法に引っ掛って発売停止になった程でね

金額はあまり憶えてないけど
小学生のお小遣いでは
とてもじゃないけど手が出ない値段だったはずだし、
親にねだったところで買ってもらえる物じゃぁなかったよね。


そんなもんだから小学生のオレは
「覇悪怒組 探偵アイテムセット」なる
一つのトランクにアイテムが詰まってる
おもちゃのセットを買ってもらったんだよね






これが、まぁ〜オモチャでね(笑)



どれもこれもオモチャなんだけどさ

一番忘れられないのがキンミッケル


本物は(番組の中では)
棒の先に円盤みたいなやつがついていて
地中に金属があると音がなるようなやつ
だったと思うけど


オレのキンミッケルは………





そうですよ!

もうお分かりですよね?


円盤の裏側にちっちゃい磁石が一個付いてるだけ●


ふざけんなって!(笑)


小学生のオレでも分かったよね

大人達のカモにされたんだって(爆)



そんな経験をいくつも超えて
少年は大人になって行くんだね★

今回はまた長くなってしまったから機会をあらためて
ハセガワ少年の秘密基地話も紹介したいと思います☆

乞うご期待!!

んちゃ





0 Comments


Leave a Comment