エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2009年8月16日日曜日

フォークダンス

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
今お盆じゃんね。

おれっちの地元、最近では天地人で知られる歴史上の人物
「直江兼続」
そんな彼のゆかりの地
新潟県にあるちっぽけな町なんだけど。。

記憶によると成人式をお盆にやるんだよね。

冬は雪が降ると何かと不具合が生じるからかね?

そんでさ、もう10年も前におれっちが成人式に出た時の話でね

成人式っていっても同じ町の同級生は130人くらいかな?
規模としてはそんなに大きくないから町の体育館でやるし
もちろん全員知ってる面子。

ごく普通に進行して、何事も無く終わるはずであった式のたしか
中盤くらい………

司会の人の放った恐るべき一撃!


「ここで長谷川夫妻のフォークダンスでーす」


ん!?

っておい!?

そうです●

ワタクシの両親です●●

何も聞いて無かったよ●●●

実はうちの両親(とくに親父選手の方が本格的だ!)は
昔からフォークダンスをやっててね、
フォークダンスにも色々と種類があるのかはあまり知らないけど
メキシコとかの民族舞踊みたいなやつをやってるんだよね。

そんな両親がいきなり登場!

割と後ろの方に座ってたおれの方を一斉に振り返る同級生達。

みんな知ってんだよねぇ★
ちっちゃい町だからさぁ。

当然おれとしては死ぬほど恥ずかしいし、
まさに穴があったら入りたいってやつだ!

そんなオレの気も知ってか知らずか
ガチンコで踊り続ける両親(とくに親父選手の方が本格的だ!)

何とか彼らの踊り狂った時間は終わり、ほっとしたのも束の間
親父選手がマイクを手に取りマイクアピール!!

あまり正確には憶えてないけど要約すると
確かこんな感じの内容だったはず。

「自分達はフォークダンスという共通の趣味を通じて出会えたし、
趣味を持つ事で人生が数倍も素晴らしく
そして充実したものになります。
新成人の皆さん、何でもいいので何か趣味をもって生きて下さい。
そして素晴らしい人生にして下さい。」

こちとら恥ずかしくて止めてくれって感じだったんだけど
親父選手の話が終わった後
おれっちのすぐ前に座ってた若井君が振り返りながら

「アッチんちの両親は何かカッコイイね!
オレんちの両親なんて休みの日なんか家でただゴロゴロしているだけだしさ
本当に羨ましいよ!」

彼のくれた一言で自分の中の何かが変わったんだよね。

人生の中でも忘れられない大切な言葉の一つ。

小さい頃はしつけが厳しく感じてたのかな?
絶対にこんな親には成りたくないとか
他の人んちを羨ましく思ったりもしていたけど
今では尊敬しているし、本当に感謝しております。

いつまでも元気でいて下さい。

↓ちなみにこれは親父選手が作ったTシャツ      
ハセガワアツシの夕食,長谷川淳の夕食,はせがわあつしの夕食,Atsushi Hasegawa,エゾノギシギシ用

0 Comments


Leave a Comment