エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2009年10月29日木曜日

サメにリベンジ

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
豚肉ってば焼くと結構固くなるじゃんね
んでこの前どっかで肉を焼く前に大根おろしの汁に漬けておくと
焼いても固くなりにくいって聞いたから気になっていて
今日はブタちゃんのスペアリブで試してみました。

大根おろしに漬けた肉はクレイジーソルトで焼いて

肉を漬けていた大根おろしは
ニンニク・生姜・醤油・砂糖で味付けをして肉に乗せて食べました○
ハセガワアツシの夕食,長谷川淳の夕食,はせがわあつしの夕食,Atsushi Hasegawa,エゾノギシギシ用
肉が柔らかかったかどうかは
結論スペアリブでは良く分からんかったです。。
今度はロースとかで試してみたいですね★


あとこの前買ったモウカザメが一切れ残っていたから
酸辣湯風のスープの具にしてやりました!

この前食べた時はサメの身に酸味が感じられてそれが気になったけど
スープ自体に酢が入っている事によってそこが全然気にならなくて
サメのふわっとしたやわらかい食感もあって
とても美味しく頂く事が出来ました◎
   
モウカザメの身はどうも酸味が気になるけど
そこを逆手に取って酸味のある料理にしてしまえば
かなり美味しく食べれそうだね○
例えば酢豚風にしたりとか
まだまだ色々と試してみたい食材です!
  

0 Comments


Leave a Comment