エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2009年10月9日金曜日

ユニクロのキャンバススニーカー

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
この前、1290円でゲットしたユニクロのキャンバススニーカー

せっかくだから履き心地はどんなもんかと
履いて出かけてみました。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

まず足を入れてみると思ったよりふっくらとしていて
ホールド感も結構イイ感じだね○

歩いてみると、まず最初に感じたのは軽いって感覚かな○
まぁそこは裏を返すとソールが薄めってことで
地面の感触が伝わってきてショック吸収の機能はまるで無さそうだね●

とはいえ無印の安いスニーカーに比べたら格段にいい作りだし
商品的にはスニーカーってうたってはいるけど
実際、スポーツシューズじゃなくタウンシューズって考えれば
全然悪くないと思うね○

あと個人的に一番気に入った点は幅がゆったりしているところかな。。
自分の足は俗にいう下駄足ってやつで横幅が広いんですよ……

普段履いてるアディダスのスタンスミスは
シンプルなデザインが好きで使っているけど
正直、幅が狭くて長時間履いていると疲れてくるんだよね。。

もともと欧米の人向けの作りだからしょうがないけど
それに比べるとユニクロさんのやつは
どちらかと言えば日本人の足向けに作られている感じがするかな。

そういった点で、歩き心地ってよりも履き心地って事で言えば
ユニクロさんのスニーカーの方が履いていて楽かも○

ただ長時間歩き続けたらどうかな?って部分はあるし
これでソールがもう少ししっかりしていたらかなり良さそうな気はするよね

でもこれで1290円でしょ!?

そこまで全部含めて総合的に見れば
ユニクロのキャンバススニーカーの評価は
高い点数を付けてもいいだろうと思いました○

次回、履き心地向上対策
インソールに続く。

0 Comments


Leave a Comment