エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2009年10月18日日曜日

おいしいチーズモナカ

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
コンビニで気になるアイスを発見!

モリナガの『おいしいチーズモナカ』
エゾノギシギシ用
"クリームチーズとチェダーチーズを
合わせたコクのあるチーズモナカです" だそうです。

モリナガさんと言えば
この前食べたグージャス
値段が高いのに個人的に口に合わなかったってのがあって
今回の『おいしいチーズモナカ』も147円と
アイスモナカとしてはやや高めの値段設定

今度はどうなんだ?っていう
期待半分、不安半分な気持ちで食べてみました。


濃厚なチーズの味が感じられるね○
良くも悪くも?塩っけが効いていて
そこに関しては完全に好き嫌いの問題だろうけど
原材料の記載を見ても食塩は書いてないところをみると
この塩っけはチーズやバターなど原材料から来る味なんだろうね。

目を閉じて味に集中して味わってみると
なかなかリッチな味わいなんじゃないかと感じられたから
チーズ好きの人は結構いい反応をするんじゃないかと思うんだけど
問題はモナカだよね。

これも結局は個人の主観になってしまうんだけど
何だかモナカが安っぽさを出してしまっているような気がするよね●

なんて言ったらいいんだろう?

ほら!
デパートの地下とかで売ってるソフトクリームって
コーンが選べたりするじゃんね?

「普通のコーンとワッフルコーンどちらにしますか?」って

おれっちはいつもワッフルコーンを選ぶんだよね
何でかって言ったら
まずワッフルコーンの方が好みの味ってのが1つ
もう1つは普通のコーン、全部が全部悪い訳じゃないんだけど
物によってはかなり粗悪で安っぽい味がするから
万が一そんなコーンに当った時には少し損をした気持ちになるし
ワッフルコーンだとその確率が少ないからってのが理由なんだけど

この『おいしいチーズモナカ』のモナカはまさにその
安っぽい粗悪なモナカの味に感じられたんだよね●


せっかく中身のアイスが濃厚な仕上がりなのに
何だかもったいない感じ。。

例えばこのモナカがもう少し質が高いものであったり
もしくはワッフルコーンだったらどうなんだろう?

とか目を閉じて想像しながら食べていました。。
もう少しはリッチな感じになるんじゃないかな?

あと個人的には味が濃い分
ボリューム的にどうなんだろう?ってのがあって
全部食べると途中から重たくなってくるんだよね。。

それは単に年齢か!?●

まぁそんなもんだから
仮に半分のサイズのヤツが2個入っていたなら
それを2回に分けて食べれば
美味しいと感じれるところでやめられるし
ちょうどいいような気もするけど

そんな事をしていたらコストがかさんで
値段設定や利益に影響してくるからなんとも言えないしね★

そういったところも含めてになるんだけど
個人的評価としては

「おしい!あと少し!」

って感じでしょうか。
でも決して美味しく無くは無いですよ○

あまりフォローにもなってないような気がするけど……

モリナガさんにはまた次回作を期待しています!
 

0 Comments


Leave a Comment