エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2009年10月22日木曜日

ユーモア

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
特別、落ちがあるような話でも無いのですが
今日はユーモアを感じたお話でもしようかなと……



今日仕事中の出来事でね
知らぬ間にシンキチ君が居なくなってたんだよね

まぁ行った先と言えばトイレ以外には無いんだけど
それに気付いたリーダーの佐藤さんが


「あれ。。     シンキチは?……」


ってチームのみんなに聞いたわけなんだけど


そこで野本さんがゆったりとした口調で


「う〜〜ん




    ウォシュレットじゃねぇ〜っすか?」



個人的にはその返し方に
もの凄くユーモアを感じたんだよね○

人によっては何の面白みも感じられない話かもしれないけど

その瞬間の「 間 」だったのかな?


物事ってほんの少しだけ角度を変えてみるだけで
かなり面白さが出てくるものだと思うし

例えばお笑いの人なんかでいうと
千原ジュニアさんの話は特にユーモアを感じるんだけど

何気ないはずの出来事を独自の角度から捉えることで
もの凄く面白おかしく人に伝えていたりして
笑いながらも本当に凄いなぁって関心させられるんだよね◎

あそこまでとはいかなくても
いつだって『 軽く笑えるユーモア 』を持って生きて行きたいっすね☆
 

0 Comments


Leave a Comment