エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2009年10月14日水曜日

蓼科庵

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit
昼飯時、信州での食事もこれで最後だろうし
せっかくなんで少しフンパツしてでも馬刺が食べたい!

と言う事で

少し寄り道にはなったけど
行って参りました。

蓼科庵(たてしなあん)

このお店はビーナスライン沿いにある店で
窓の外には小川が流れていて
四季折々の景色を眺めながら
手打ち蕎麦と馬刺が食べれるということで
信州の旅の食べ納めにはうってつけ○

メニューの中から選んだのは
馬刺に蕎麦に野沢菜に自家栽培のお米で炊いたご飯にと
1度に長野の美味しいところを食べれる

『蓼科御膳 1990円』

蕎麦・野沢菜
もちろん信州の名物ですが
こう並べられれば
当然なによりも気になるのはやっぱり馬刺ですよ

程よくサシも入ってしっとりとした舌触り
うみゃーです◎

比べる事自体間違ってはいるけど
安い居酒屋で出てくるような解凍物のへたった馬刺とはものが違います◎

それが8切れ位入っていたかな?

仮に東京でこれくらいの馬刺と蕎麦を食べようと思ったって考えると
値段だけで言えば昼ご飯としては決して安い値段ではないけれども
それ以上の価値は十分あると思いました◎

もし長野に旅行しに来てビーナスラインを通る事があるなら
是非、蓼科庵さんによってみて下さい!
    

0 Comments


Leave a Comment