エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2012年2月27日月曜日

シャンタン

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

「シャンタン」

いきなり言われてそれが何なのか分かる人は
多分関西圏の人なのではないかと思うのですが
ざっくりと言うなれば「ペーストタイプのスープの素」です。

似た感じのものでは「味覇(ウェイパー)」があって
本格的で美味しい中華スープがとても簡単に作れるという事で人気があり
実際ワタクシも愛用しているのですが
以前同じ職場のモリリンとウェイパーの話になった時に

「シャンタンって知ってます?」
「味覇よりも美味しいんですけどこっちじゃぁ売ってないんですよねぇ」

と非常に気になる情報を教えてもらい「シャンタン」について調べてみたら
京都に本社がある株式会社 創味食品さんが製造していて
中華料理に欠かせない清湯スープをベースに
高級油脂・玉葱・ニンニク・スパイス類を精選配合したスープの素で
関西とかの方では結構知られた調味料らしいのですが
やはり東京で売っている所はあまりなく
ある意味では知る人ぞ知る調味料と言ったところでしょうか。

近場では売ってないので通販でゲットするのもありだったのですが
モリリンが実家に帰ったついでにゲットして来てくれると言うので
いち井 お土産ラーメンと物々交換という形でめでたくゲットしました!

モリリンから頂いたのは何と1kの業務用タイプで
円筒型の缶に入っていて見た目がこんな感じ

シャンタン,創味シャンタン

そんでもってさっそくスープに使ってみました。
具は鶏もも肉・人参・ネギ・ちんげん菜・舞茸・なめこ・ニンニク・生姜

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

ニンニクと生姜を効かせ過ぎたせいでスープとしてはウマかったのですが
ウェイパーとシャンタンの違いが分かるような味ではありませんでした★

ただ間違いなく美味しいスープの素だとは思います。
何気にノーマルの物の他にDXとXOってのもあるようなので
気になる方は是非ゲットしてみて下さい!



0 Comments


Leave a Comment