エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2012年1月5日木曜日

いち井 お土産ラーメン

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit

新潟のラーメンと言えば「あっさりとした醤油系」というのが
新潟の中越地区で生まれ育った自分が持っていた感覚だったのですが
それはもうかつての話。

今では色んなタイプのラーメン屋さんが凌ぎを削り合い
いつの間にやら新潟は全国でも有数のラーメン激戦区になっています。

そんな激戦区の中でも全国区で有名なお店

「いち井」

もちろん味覚は人それぞれなので
「すんげぇウマかった」と言う人もいれば
「正直そうでもなかった」と言う人もいて

いつか食べに行きたいとは思っているのですが
なかなか地元に帰って来た時に食べに行くタイミングが無く
未だに食べに行けてないんですよね。

そんな折に長岡駅の売店などで売っている
「いち井のお土産ラーメン」を実家でハケーン!
ここぞとばかりに作って食べてみました。


味は塩味のやつで
パッケージングはこんな感じ。

いち井 お土産,焼きあご 塩ラーメン

開けるとこんな感じ
3食入りで1,000円くらいするらしい。

いち井 お土産,焼きあご 塩ラーメン

塩味と言う事でかなりあっさりしたヤツを想像していたけど
どんぶりにスープを出してみると思った以上にドロドロしていました。
(写真はお湯を注ぐ前の状態です)

いち井 お土産,焼きあご 塩ラーメン

トッピングの具になるような物が家の冷蔵庫にまるでなく
残念ながら大量のネギと箱に入っていた干しエビのみと
見た目はちょっと寂しい感じで頂きました★

いち井 お土産,焼きあご 塩ラーメン

スープは焼きあご(飛魚)を使っているらしく
旨みが効いた深みのある味で個人的にはとても美味しいと思いました。

ただ残念な事に麺の茹で時間が箱には2分30秒〜3分とあったので
きっちりと3分茹でてみたらまるでデロンデロン。。

下手したら2分30秒でも長いかもしれないです●

ただお土産のラーメンでこれだけ美味しいのであれば
是非お店に足を運んでみたいと改めて感じさせてもらいました。

次に帰って来た時には行きたいですね☆

0 Comments


Leave a Comment