エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2012年2月29日水曜日

塩逸品 五代目 けいすけ

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

タイトルのまんまですが
塩逸品 五代目 けいすけ ってラーメン屋に行ってみました。

系列のお店は何店舗もあって
その店その店でテーマというかウリが違うようで
この五代目けいすけさんは日替わりの薫製塩を活かした
塩ラーメンがウリの店舗でした。

メニューはこんな感じ

塩逸品 五代目 けいすけ

ラーメンだけでなく餃子も薫製?
その名も「スモークギョーザ」
何となく想像は出来たけど一応気になったんで合わせてオーダーしました

塩逸品 五代目 けいすけ

まぁ……具から薫製の香りがして、あくまで好みの問題でしょうけど
ワタクシは普通の餃子の方がいいなぁ……と思いました。。

さてさて本題のラーメンの方なんですけどこれがまた変わっていて
出て来る時に薫製の香りを逃がさないようにフタがされた状態で出て来ます

見た目は下の写真の通りですがタジン鍋みたいな雰囲気で
フタを開けた瞬間にフワっと薫製の良い香りが立ち上がります○

塩逸品 五代目 けいすけ

味は塩ラーメンだけなんですがあっさりの琥珀とこってりの白湯があり
ワタクシはこってりの白湯をチョイス!
ちなみに日替わりの塩はウイスキーオークでした。

塩逸品 五代目 けいすけ

何がどうだとか面倒くさい事はなしでワタクシは美味しいと思いました◎
良くも悪くも薫製の香りが効いているので
そこは好みというか人を選ぶラーメンかも知れませんが
薫製が好きな人なら足を運ぶ価値はあると思います。

0 Comments


Leave a Comment