エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2012年2月19日日曜日

続 いつもの3人

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

何だかんだで時間が経つのは早くて
またすぐに会おうって言いながらも年末振りのダブとの再会
(最後に3人で飲んだ日のブログ→いつもの3人

スガちゃんと一足先に飲みながら下北のとりとんくんで合流
やっぱりなんかしっくりくるね○

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

ちみにみ上の写真は某「ほにゃららおじさん」改め「ただのクズw」
を下赤塚から呼び出そうとしているところ
結局来なかったけどね★

ダブは新しい職場の社員旅行で行ったグアムから帰って来たばかりで
彼にとっても初海外と言う事もあって色々と面白い話が聞けました。

行く前までは海外は全然興味も無くて一生行く事も無いと思っていたのが
行ったら行ったで人生観が変わったらしく
「真剣に英語を勉強しようと思う」とか「もっと色んな所に行ってみたい」とか
すんげぇポジティブになってました○

ちなみにオレのイメージからすると
ダブは「無類の野外フェス好き人間」だったんだけど

それも実はもともと「フジロック一回行く金で何回クラブで遊べるんだ?」
って発想で野外フェスそのものを敬遠してのが
無理矢理みたいな感じで一回行ってみたら人生観を塗り替えられて
それ以来あちこち行くようになったらしく

今回の海外旅行ってのも散々敬遠していたのに
いざ行ってみると想像以上に素晴らしい経験になったし
自分が何となく敬遠している事や物も実際にやってみると
案外楽しい事だったりするんだろうねって
グアムでのエピソードなども交えながら話してくれました。

自分に殻を作るのも自分の限界を決めるのも結局は自分自身
せっかくなんだからもっとアグレッシブにポジティブに生きて行かないとね。

今度一緒にリゾート地に行きたいね☆

0 Comments


Leave a Comment