エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2011年5月3日火曜日

うな炭亭

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit
   
うなぎの養殖が盛んな浜名湖から近い浜松の街には
当然うなぎ屋さんがたくさん存在しています。

浜松に来たんだからうなぎは押さえとかないとねって事で
行ったお店は「 うな炭亭 」さん

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

店構え的にそれっぽい感じだなぁと思って
いざドアを開けてみると……

ウェイティング用の椅子とレジだけ。。。
そして店員さんが一言




「 お食事でしたらエレベーターで2階へどうぞー 」




少し拍子抜けしましたが
1階はテイクアウトと会計だけの空間で
写真も撮れなかったんでどうにも伝えようが無いのですが
入口を入った瞬間はかなりシュールな絵でしたよ(笑)

まぁそんな1階を抜け無事2階の座敷に座り
「 うなぎ丼・まぶし丼・うなぎ茶漬と3倍楽しめる 」
一番人気のメニューらしい「 うなぎまぶし 」を注文。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

まずはそのまま3分の1程食べた後
残り3分の2には薬味かけてまぶし丼として

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

最後はかつおの風味が効いたあっさりだし汁をかけ
うなぎ茶漬けとして

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

比較検討が出来る程うなぎを食べて来たわけでは無いので
あてにならない感想かも知れませんが美味しかったと思います◎
  
ちなみに値段は2,500円でした。

高いか安いかは……あなた次第

ってところですかね☆
  

0 Comments


Leave a Comment