エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2012年3月25日日曜日

手打十段 うどんバカ一代

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit

まさかの山越さん定休日というハプニングを越え
やって来たのが「手打十段 うどんバカ一代」さん

なにげにこのお店はほぼ年中無休で毎朝6時から開店しているので
早朝の時間を有効に活用して香川を楽しみたい場合には
もってこいのお店かもしれません。

手打十段 うどんバカ一代

まだ昼前だってのに少し並んでからの入店でしたね
店内は大衆食堂的な雰囲気で有名人の色紙も沢山ありました。

手打十段 うどんバカ一代

まず奥の右側で基本の注文をしてそれが出て来た後
左にスライドしながらお好みのトッピングを取って左端で会計といったシステム

天ぷらとか色々な具がありました!
ちなみにネギと天かすとショウガは無料です。

手打十段 うどんバカ一代

せっかくだからと小を選んで2種類食べちゃいましたよ

チョイスしたうちの1つはいわゆる普通の「かけうどん」
そしてもう1つが右側の「釜バター」

手打十段 うどんバカ一代

まずは「かけうどん」
本当に一番シンプルなうどんなんだけど何よりも麺がウマい!

手打十段 うどんバカ一代

もっちもちの食感だけでなく麺そのものに塩っけがあって
そのまま麺だけを食べても十分美味しい!!

そしてこっちが「釜バター」
茹で上げた麺にバターと胡椒が乗っかっていて
そこに生玉子を入れてかき混ぜて食べるというスタイル

手打十段 うどんバカ一代

雰囲気的にはカルボナーラ的な感じですかね
素材はシンプルながらもそれぞれが調和してとてもマイウーでした!
ここにほんの少しだけ生クリームを入れて食べてみたら……
などと妄想もしたりしました☆

手打十段 うどんバカ一代

何気に小を選んだのにボリュームは結構あって
2つも食べたらお腹がパンパンになりました★

山越さんに行けなかったのは少し残念だったけど
手打十段 うどんバカ一代さんもとても美味しかったので本当に良かったです◎

香川にはうどん屋さんが沢山あるので
旅行で行った際に食べれるお店の数はかなり限られると思いますが
その中の選択肢に入れてもらっても間違いないお店だと思います。

宜しければ是非
手打十段 うどんバカ一代さんに足を運んでみて下さい!


高松城に続く

旅のはじまりはこちらから→四国 観光

0 Comments


Leave a Comment