エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2012年3月25日日曜日

宇和島 鯛めし

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit

宇和島の鯛めしのお店の情報を探した中で
ワタクシが選んだお店が「とみや」さん

営業時間は21時まで大洲城を出たのが19時半過ぎ
大洲から宇和島までは下道で大体1時間くらはかかりそうだったので
先に電話を入れて確認したところ

「21時前までに来てくれれば大丈夫ですよ」

とありがたい御対応をして頂き
なんとか20時半過ぎにお店に到着!

宇和島 鯛めし

とみやさんはお店の入口にもでーん書かれているけど
ペナルティのワッキーさんがおすすめしているお店です。

宇和島 とみや

お店に入るとお客さんはもう常連のおやっさん一人だけ
そして迷う事無く「宇和島 鯛飯定食」をオーダー

宇和島 鯛めし

新鮮な鯛のプリプリとした身がイイ感じ♡

これを鯛の器の下に重ねてある生玉子入りのタレの漬けて
それを白いゴハンの上にのせて頂きます◎

宇和島 鯛めし

ゴハンにのっけるとこんな感じ
タレと生玉子と鯛が絡み合ってマイウー!

宇和島 鯛めし

お店の大将と常連のおやっさんがこれまた気さくな感じで
鯛めしを頂きながら話をしている中で常連のおやっさんから

「もう宇和島のじゃこ天は食べた?
ここの店のじゃこ天は最高だから食べときな」と言われて追加でオーダー!

宇和島 じゃこ天

鯛めしはもちろんじゃこ天もウマかったし

「さつまめしって食べました?」と大将から聞かれて
「お昼に食べましたよ」と応えると
「お店によっても味が違うからねぇ〜よし!!比べて下さい!」と
さつまめしの汁をサービスで出してもらいそれも美味しく頂きました◎

宇和島 とみや

話し方と声と笑顔が少しだけ板東英二さんに似ている大将と
中尾彬さんによく似た常連のおやっさんが
2人とも口を揃えて同じように言ってたけど

最近では冷凍や輸送の技術も上がって
昔はそれぞれの地域でしか食べれなかった物が
全国どこにいても食べれるようにはなったけど
やっぱり地の物を地で食べるってのが一番美味しいんだよね

本当にそうだと思います。
宇和島の鯛めしとても美味しかったです!

また宇和島に行く機会があれば再び訪れたいお店ですし
もしも観光で宇和島に行かれる方がいらっしゃれば
是非とみやさんに足を運んでみて下さい!


さらば宇和島に続く

旅のはじまりはこちらから→四国 観光

0 Comments


Leave a Comment