エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2012年3月25日日曜日

大塚国際美術館

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

鳴門海峡の辺りまで来た所で昼の13時前
渦潮が出やすい時間まで2時間程あったので
近くにあった大塚国際美術館で美術鑑賞をすることに

大塚国際美術館の情報を何も知らないままに行ったんだけど
入館料が約3000円と高くね!?って一瞬びびったけどこれもまた納得。

ほんの時間潰し位に考えていたんだけどこれが大きな誤算!
とてもじゃないけど数時間で観きれる規模じゃない!!

大塚国際美術館

というのも例えば上の写真がそうなんだけど
ミケランジェロのシスティーナ大聖堂の壁画は
建物の内部をそっくりそのまま再現して作られていたりするし
特殊技術によって複製された1000点以上もの世界の名画が
全て原寸大で地下3階から地上2階まで約4kmに渡って展示されています

丸1日あったとしても全てを観きれるかどうかも分からないくらい
実際に館内にはカフェもあったりするし
本当に1日を使ってみるゆっくりたっぷり楽しめる美術館だと感じました!

ワタクシの場合は渦潮を観るために2時間程で切り上げましたけど
もしもまたゆっくりと徳島を回れる機会があれば
是非ゆっくりと大塚国際美術館を楽しみたいと思いました☆

時間に余裕がある方はオススメです!


渦の道 に続く

旅のはじまりはこちらから→四国 観光

0 Comments


Leave a Comment