エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2010年3月8日月曜日

なまこ

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
なまこを買ってみました。
ハセガワアツシのエゾノギシギシ用
赤なまこです。

なまこ酢は大好きだけど
自分で買って作るのは初めてで、ちょっとドキドキ

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用
おえー!

見た目はかなりグロテスクだぜ!

しかし初めてこれを食べた人は偉いよね。
よくもまぁこんな物を食べようを思ったよね○


先人達の足跡をたどり
まずは腹を切って内蔵を取り出して内側の薄皮を剥いだのですが

袋から出した時はかなりブヨブヨで
なまこってば食感がコリコリしてるから
固いものだと思ってたのに本当にコレ大丈夫か?

と心配してたところ
内蔵を取り出した後で水道水に漬けていたら
あっと言う間にカチコチ(って程でもないが)になりました!

どうやら最初袋に入っていた水が塩水だったんですかね?
よく分からないけどビックリしました!

腹を切って水に漬けて固くなったら
なんだか卑猥な感じになりました。。
ハセガワアツシのエゾノギシギシ用
アワビ程じゃぁないけど
なかなかね、なまこもやるもんですな★

響きも含めてね(邪)

こいつを薄くスライスして良く洗って
しばらく水に漬けて臭みを抜いた後にポン酢に漬け
無事になまこ酢が完成したのですが

出来上がりの写真を撮るのを忘れてしまいました



味はとても美味しく頂く事が出来ました○

思ったよりも簡単に出来るので
よろしければお試しあれ。
  

0 Comments


Leave a Comment