エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2011年9月4日日曜日

東京チカラめし

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
水曜日にハセくんから連絡があって
一緒にゴハンを食べに行きました。

普段ハセくんと会ってゴハンを食べる場合は
ほぼ間違いなくジローなんだけど
今回はネットもでウマいと話題にもなっていた
「 東京チカラめし 」に行ってきましたよ

「 東方見聞録 」や「 金の蔵 」などを運営している
三光マーケティングフーズが始めた新しい業態で
カテゴリーとしては牛丼屋とか定食屋ってところなんだけど
牛丼は牛丼でもここのウリはなんと「 焼き牛丼 」

東京チカラめし

店に入ると少し列が出来ていて
食券を買ってしばらく待ってから着席

お店が混んでいた事の他に
普通の牛丼と違い肉を焼くという作業があるため
注文してから出て来るまでは結構待たされました。

オーダーは押してるし
出来上がったものが何処かも分からない程に
オペレーションが追いついていなくて
カウンターにビッチリと客が埋まり
更に待ちも並んでいて店員さんも完全にテンパイ

もはや十三面待ちどころの騒ぎじゃない。

そんなこんなで出てくるまでにはだいぶ時間がかかりましたが
無事にお目当てだった「 焼き牛丼 」にありつけました○

東京チカラめし

ワタクシが注文したのは
焼き牛丼大盛りのサラダセット
これで520円だったかな?

東京チカラめし

ようは焼肉をのっけたゴハンって感じで
味は評判通りにとてもマイウーでございましたよ◎
 
店の混み具合にもよるかもしれませんが
確かに注文してから出てくるまでは時間はかかると思います。

ただこれを普通の牛丼屋と比較して考えればそう感じますが
例えばハンバーグ屋さんでハンバーグ注文したら
当然それなりに時間はかかりますし
(店の作りは明らかに牛丼屋なのですが。。)
それを踏まえたうえでお店を利用するんであれば
絶対にアリだと思います。
  
もしご利用される際には
待つ事を前提で行かれる事をオススメします。
  

0 Comments


Leave a Comment