エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2011年8月28日日曜日

アスリートみたいなか?

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
おれっちのブログを観た友人の小野田君に

「 アスリートみたいな食事をしてるよね 」って言われたんだけど

肉が多いって事なのかな……?

まぁそんなわけで
今週は肉を喰いまくったぜ!

まずは月曜日
牛肉&しめじとニンニクの炒め物
ピーマンのごま油和えと小松菜の味噌汁

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

火曜日
砂肝をししとう・しめじ・ニンニクと一緒に炒めたやつと
小松菜の味噌汁と茹でたオクラ

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

水曜日
ここから3日牛の肩バラのステーキが続くんだけど
付け合わせにピーマン・もやし・ニンニクの炒め物

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

木曜日
キャベツの千切りとししとうを炒めたやつ
横にちょこっとあるのは肉と一緒に炒めたニンニクちゃん

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

金曜日
キャベツの千切りと
キャベツ・タマネギ・エノキ・トマトのスープ

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

日曜日は久しぶりにヘルシーに肉無し
キャベツ・タマネギ・ピーマン・ニンニク・トマトのスープ

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

牛の肩バラ肉は
大体スーパーではカレー・シチュー用として売られいる部位で
かなり筋張っているから炒めて食べるにはあまり向いていないけど
肉自体には旨みがあるし価格的にも割と安いから
ちょっと手間さえかければ美味しく食べれるんで好きですね○

スジをしっかりと断ち切るように
深めに裏表両方から×の字に切れ込みを入れて
今にもちぎれんばかりの状態にしてから焼けば
お箸でも食べれます。

やっぱり肉はいいですねぇ☆
 

1 コメントアスリートみたいなか?


  1. 小野田

    相変わらずアスリートみたいな食事してるね!
    たぶん1週間で俺の1ヶ月分くらいの肉量だよ。

    2011年8月28日 22:41

Leave a Comment