エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2011年12月11日日曜日

Ⅱ-BASS session.6&7 その2

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

Ⅱ-BASS session.6&7の2日目
客席の一番後ろからヴィディオキャメラで撮影してました★

司会のこのむと鈴木桜花&犬
今回の影のMVPはこのむだね。

Ⅱ-BASS

さてさて2日目のセットリストですが


●第1ラウンド
所武司vsTENGA↑MAN

ジャンル「悲劇」
シチュエーション「墓場で肝試し」
キーワード「いとしのバグダッド」

●第2ラウンド
星野桃子vs阿部悠磨vs西嶋たもつ

ジャンル「和」
シチュエーション「クリスマスの前の前の日」
キーワード「これが私の見た彼(彼女)の最後だった」

●第3ラウンド
久住ヒデトvsジュリー吉野

ジャンル「サスペンス」
シチュエーション「清武GM」
キーワード「高速スピン」「足キレイだね」


といった感じになっておりました。
今回はTENGA↑MANの芝居が見れたりジュリーさんが歌ったりと
リジョロを知っている人にとっては芝居を観るだけじゃなく
違った側面からの楽しみ所もありましたね。


しかしアドリブ芝居のイベントってのは本当に難しいですよね

何が起こるか分からない状況で
お客さんが求める物と役者がやりたい事のズレであったり
そんな中でただ芝居をするのではなく全体の流れを把握する能力の重要性
そう言った意味では改めて団長の力は頭1つ
いや、それ以上に抜けていると感じました。

今回も当然良かった所と反省点がありますが
それをどう次に繋げられるかってところですので
次に向ってガンガッて行きましょう☆

0 Comments


Leave a Comment