エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2011年4月24日日曜日

Ⅱ-BASS session.3

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
 
この前の19日の火曜日
リジョロのイベント「Ⅱ-BASS session.3」に行ってきました。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

このイベントはざっくり言うと
基本は役者が1対1でアドリブ芝居をやるんだけど

入場時に下の写真に写ってる紙を渡されるから
お客さんがジャンル・シチュエーション・キーワードを書いて
それぞれに切って分けて全員から集めて缶に入れて
役者がステージにあがってからお題を引いて
速攻で10秒のカウントダウンから芝居スタート

制限時間15分の中でオチまでもっていくって感じです。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

今回初めて観に行ったので
正直グダグダにならないか?とか
観れるものになるのかな?って少し不安でしたが
フタを開けてみるとこれが中々面白かったですね○

ちなみに全部で3セッションあって

一回戦のコノムvsサンコンは
ジャンルが「 恋愛 」
シチュエーションが「 セキュリティー事故 」
キーワードが「 オナニー 」

二回戦はタッグマッチ?で
コージ&ヒデトvsブンタちゃん&タジやん
ジャンルが「 SF 」
シチュエーションが「 電車の中 」
キーワードが「 忍者 」

三回戦目の金光さんvsテキサスは
ジャンルが「 純愛 」
シチュエーションが「 コンビニ 」
キーワードが3つで「 小魚 」「 死 」「 正義 」

役者もお客さんもお題が何になるのか
どんな芝居になるのかも予想出来ないし
その不安定さがスリリングで何とも言えない
面白い空気感を演出して想像以上に楽しめました○
 
また来月「Ⅱ-BASS session.4」があるんで
行きたいと思います☆
  

0 Comments


Leave a Comment