エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2012年9月9日日曜日

ブルッシャーバラし

Posted in , by Atsushi Hasegawa | Edit
   
公演が終れば当然舞台をバラしてもとの状態に戻すのですが
今回のブルッシャーはリアルな公園を作る為に本物の芝や土を使ったので
バラし終えるのになんと5時間もかかりました。

公演終了後の舞台

ブルッシャー,リジョロ

テント壊したり芝と土を片付けて

ブルッシャー,リジョロ

最後は何も無い素舞台に

ブルッシャー,リジョロ

全部が元の何も無い空間に戻ると
寂しさや充実感の入り混じった何とも言えない不思議な気持ちになります。

バラしが終るといつも感じるのが
やっぱり芝居は生ものなんだなと言う事ですね。

毎日まるっきり同じって事はまず無いし生だからこそ伝わるものがあるというか
もちろん映像を残す事は可能ですが
目の前で観るのとでは全然比較にもならないですよね。

他の娯楽に比べれば敷居が高いジャンルだとは思うし
あくまでも良い芝居に巡り会えればという事にもなるんだけど
他では感じる事の出来ない感動がそこにあるはずなので
芝居を生で観た事が無い方には是非一度足を運んで頂きたいですね。

0 Comments


Leave a Comment