エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2012年9月23日日曜日

復活ライブ

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
   
10年近く胸の奥に抱え続けていた夢がこの日叶いました。

IDOL BUTCHER PLUSというバンドに関わりを持ってくれた
全ての人に心から感謝します。

IDOL BUTCHER PLUS

このバンドでまたライブができる日が来るのを
心の奥でずっとずっと待ち続け願い続けていました。

でもそれはあまりに現実的ではなかったし
本当にこんな日が来るとは夢にも思っていなかったので
まさに夢のような時間を過ごす事ができました。

ただただ嬉しくて楽しくて
自分の人生の中でも最高の瞬間だったと思います。

昔からIBPを知ってくれていて待っていてくれた人達
IBPの事をまだ知ってもらっていなかった人達
新しく知り合えた人達
色んな人達に観てもらい
たくさんの笑顔や言葉をもらえて本当に幸せでした。

IDOL BUTCHER PLUS

この日のライブはトータルで6曲そのうちの最初と最後は新曲で
その2曲は今回の復活ライブを象徴しているように感じました。

1曲目にやった「クッキー」は曲名の背景はまた今度にするとして
初めてバンドでジャムから産まれた曲です。

遠い昔にみんなで一緒に焼き上げた1枚のクッキーは
一度バラバラに割れて、もう戻る事はないと思っていたけれど
そのかけらをまたみんなで持ち寄り1つにして
このライブをする事ができました。

一番最後にやった「Sunrise of the universe(仮)」は
原曲自体はそれこそ10年近く前に作った曲で
今回のライブに向けてアレンジして初公開となったのですが
タイトル通りに「日の出」がテーマになっていて
自分自身がここ10年近くずっとこんな日を待ち焦がれていて
本当にその日を迎える事ができたんだという気持ちとリンクして
言葉には出来ない程幸せを感じました。

これから先の事はまだ未定ですが
ペースはゆっくりにせよ何かしら動いて行けたらと思っておりますので
今後とも宜しくお願いします★


ライブ終了後の楽屋でメンバー達と
友人のダブや大屋君から頂いた差入れで乾杯

IDOL BUTCHER PLUS

とても満たされた気持ちになりましたねぇ
みんな本当にありがとう!

IDOL BUTCHER PLUS

次にやる時はさらに最高のライブにしたいね☆

0 Comments


Leave a Comment