エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2012年12月31日月曜日

音響も大忙し

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
劇団リジョロ第18回公演
クラウドエンド・オルタナティブ

ワタクシはいつも通り音響のスタッフとして参加させて頂きました。

今回はバスの中のシーンを中心にした舞台だっただけに
エンジンかかってスピード上がってさらに上がって
止まってまた走ってスリップしたり爆発したりと
人知れず音響も大忙しでした★


これは完全に裏話というか今となってはある種笑い話ですけれども
音響のネタは某ビーバー氏が用意をしてくれていて
小屋入りの段階で完全に音響のネタが仕上がって居なかったのと
自分自身のスケジュールの問題で全体の流れを把握出来ていないような状態の中

公演本番の前日の場当たりの段階でネタのМDディスクに問題発生!

その日ももうどうしようも無いから
夜家に帰って新しくディスクを作り直すということで迎えた本番当日の朝

新しく仕込み直してもらったはずのМDディスクがまさかの..............







ブランクディスク







さすがに焦りとかを完全に通り越して笑うしかありませんでしたw
(団長がブチ切れビーバーが制裁されたのは言うまでもありませんが。。)

まぁそんなハプニングを何とか乗り切り
無事に?公演する事は出来ましたけどね☆


いつもこんな感じで台本にキッカケややる事などを仕込んでるのですが
今回は回数以上に音と音の繋ぎが難しくそれに慣れる時間も無く
ストーリーだけでなく音響の仕事も非常にスリリングでしたね○

リジョロ

今回の自分のブースはこんな感じでした。

リジョロ

本番でのミスも何回かやらかしたし
個人的には今までで一番大変な音響でしたが
やっぱりその分楽しかったですね○

0 Comments


Leave a Comment