エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2011年11月13日日曜日

讃岐天ぷら その5

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

思いのほか沢山の讃岐天ぷらを頂いて
色々と試してきたここ数日間
何とか無事にフィニッシュしました。

和・洋・韓?
さらに色々と違ったアレンジに挑戦しましたよ。

まずはちょっとオシャレに
1/4にカットした細天ぷらを
茹でたアスパラと一緒に生ハムで巻いてみますた。

讃岐天ぷら

まぁハズレのない組み合わせですが
ちょっとだけアスパラを茹で過ぎたかなぁ……

讃岐天ぷらはモチモチとしているから
バランスを考えるならアスパラを少し固めに茹でた方が良かったでしょうね。


次はおつまみ的な感じと言うか
昔居酒屋でバイトしてた時によくお通しで作ってたやつの応用で
細めにカットした細天ぷらとかいわれ大根を海苔の佃煮で和えるだけの
ザ・簡単メニュー★

讃岐天ぷら

選んだ海苔の佃煮がちょっと甘めだったので少し重たくなってしまいました●
甘みの少ない海苔を選んでさらに一味唐辛子なんかを軽くかけたら
ピリッとしたアクセントも効いてさらに良さそうですね。


本当は揚げ物をやりたいとは思ったけど
いかんせん家で揚げ物ってのは色んな意味で面倒くさい。。
そんなところに電子レンジで唐揚げが出来るという粉をスーパーでみつけ
こいつは丁度いいと試してみたところ……

讃岐天ぷら

見た目でも何となく伝わるかもしれませんが
これに関しては正直言って失敗でしたね……
コメントのしようが無い程どうしようもない感じになってしまいましたよ。。


讃岐天ぷらは白身魚が原料で味もさっぱりしてるから
絶対にキムチ鍋とも相性が良いだろうと思い
最後の締めくくりに作ったのがこちら

讃岐天ぷら

見た目はそんなに赤くないけど一応キムチ鍋的なものです。
これもまぁハズレの無い料理法ではありますが
美味しく頂く事が出来ました○


といった感じで
ここ数日間自分なりの讃岐天ぷらレシピを繰り広げたわけですが
素材がシンプルなだけに色々なアレンジで楽しめましたし
まだまだ可能性はあると思います。

もし讃岐天ぷらを初めて知った方や気になった方は
是非お取り寄せして試してみて下さい。

今まで知らなかった香川の味が楽しめると思いますよん☆

0 Comments


Leave a Comment