エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2011年11月8日火曜日

讃岐天ぷら

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit

仕事の関係で「讃岐天ぷら」なるものを生産者の方から頂戴しました。

天ぷらって言うと野菜などに衣を付けて油で揚げた物を想像しますが
「讃岐天ぷら」は魚のすり身を油で揚げたもので
一般的にはさつま揚げにカテゴライズされると思います。

さつま揚げとの違いは
甘さを抑えて魚本来の味を活かした上質のすり身の揚げものを
「讃岐天ぷら」と呼ぶようです。

食べ方としてはそのまま食べたり焼いて食べたり
うどんや鍋、おでんなどに入れて食べたりと色々と楽しめるようですね。

さてさて、立冬を迎えいよいよ温かい鍋の季節だ!と言う事で
まずは鍋に入れて食べてみました。

鍋と言っても1人寂しく1人鍋だったので
あれこれと具を買うわけにもいかず
ネギ・豆腐・シラタキ・舞茸と結構シンプルな鍋になりましたよん。

讃岐天ぷら

手前の棒状のやつが讃岐天ぷらで形状的に細天ぷらって呼ばれてるものです。
讃岐天ぷらのうま味と油がダシ汁の味をさらに美味しくしてくれて
食べた感じもモチモチ&さっぱり○
さつま揚げとはまた違った感じでとても美味しかったです◎

まだまだ沢山頂いたので
賞味期限中に食べきれるように色々と試してみたいと思います!

讃岐天ぷら その2に続く

0 Comments


Leave a Comment