エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2011年1月3日月曜日

経験

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
ピザ屋でトイレにいった時
もよおしていたのは小さい方だったので
いわゆる男性用小便器ってやつで用を足したのですが

水を流す際に一瞬抵抗感を感じまして………




いゃ、何かと言いますとね




用を足した後に水を流そうと思ったら
(公衆便所であるような自分で水を流さないタイプはおいといて)

最近では自動的に水が流れるってのが多いですし
もしも手動で流すタイプの場合であれば
真ん中の丸いボタンを押すってのが
だいたい一般的なんじゃないかと思うのですが

このお店のはボタンじゃ無く
レバータイプだったんですねぇ。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

これってさ、
形的にみんなが足で踏みつけるのと同じパーツじゃんね?

一瞬この高さまで足を上げちゃうか!?
とか考えたけど
それはないだろうな…と

もちろん普通に?
手でレバーを動かしましたし
みんなそうしているだろうとは分かっていても
なかなかどうして
レバーを触るときに汚いものを触るような気分になったというか

経験が邪魔をして素直な気持ちになれないものですね★

たまたまこれが便器っていう
ある意味分かりやすい物だったので
それに気付かされたってのもありますが
普段の生活の中で
例えば食わず嫌いをしてる食べ物だったりとか
それこそ人間関係だったりとか

自分の思っている以上に無意識で事実や真実を見ず
経験というフィルターのかかった価値観で
物事を判断してる事が多いんだろうなぁと

そんな事を感じた今日この頃でございます。。

知らなくてもいい真実があるのもまた事実ですが
やはり物事の本質を見極める事ができる人間になりたいものですね☆
 

0 Comments


Leave a Comment