エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2013年3月5日火曜日

STAN SMITH 2

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
   
1月に書いたブログSTAN SMITHPATRICK PUNCHでも書いたのですが
今現在アディダスのスタンスミスの製造が中止されていて
靴屋さんを廻ってもどこにも売っていないような状況になっております。

スタンスミスと一言で言っても
かつてのフランス製の復刻版のスタンスミス80sや
現代的にマイナーチェンジされたスタンスミス2など
製造された年代などで違いもありますが
ネット上での声を見てみるとやはり80sの方が人気があって
スタンスミス2の方はちょっと……という反応が多い様に感じます。

ネットで探すとまだ少し残ってる在庫もあるみたいですけど
新品で残っている物はほぼほぼスタンスミス2で
80sの新品はまず見つからないと言っても過言では無い状況かと。。

かく言うワタクシも80sのホワイト×ゴールドが欲しくて
探してはみましたが見つからなかったため
スタンスミスの代役としてPATRICK PUNCHをゲットしたのですが
たまたま状態の良いスタンスミス2のオールホワイトを見つけ
中古の靴には若干の抵抗があったもののサイズも探していた28㎝
状態も数回履いただけのほぼ新品、値段も5000円程だったので
思わずゲットしちゃいました★

STAN SMITH 2,スタンスミス2

ぱっと見だけだと80sも2もそんなに違いはないのですが
デザインで一番違いが分かり易い部分がヒールのマークですかね。

これはオールホワイトなので割と気にならないのですが
緑とか紺のバージョンだとアディダスマークが露骨に目立って
何となくダサくなってしまうんですよね。。

STAN SMITH 2,スタンスミス2

あと80sの場合タンの部分のスタンスミスの顔がプリントされてますが
スタンスミス2になるとシンプルにadidasって入ってるだけです。

STAN SMITH 2,スタンスミス2

一応横からと

STAN SMITH 2,スタンスミス2

前から

STAN SMITH 2,スタンスミス2

履き心地に関しては80sよりも2の方が足首の周りに厚みがあって
柔らかくホールドされているような気がします。

今でも80sのスタンスミスが欲しい事に変わりはありませんが
とりあえず良いお買い物ができ満足しております○

しばらくはSTAN SMITH 2PATRICK PUNCHの二刀流で走り抜くぜ!

0 Comments


Leave a Comment