エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2013年11月25日月曜日

Lamp Light 客席

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
激団リジョロと言えば
劇場内に本物の土を持ち込んで公園や地底窟を作ったりと
派手な舞台セットにびっくりされる方も多いようですが
今回のセットはかなりシンプル。

と言ってもあくまで激団リジョロ
土などは持ち込まない代わりにステージに噴水を作っちゃったり
ステージ内にスーパーリザーブシートと言う名の客席が10席ほどあったり
やはり少し風変わりな感じだったのかと思います。

ハセガワアツシのエゾノギシギシ用

その中で気になった方も多いのでは無いかと思うのですが
ステージ内のスーパーリザーブシートと言う名の客席についてですね。

ステージ内に客席があるんですよw

しかも普通の席のお客さんと向かい合わせになる感じw

スーパーリザーブシートで観劇頂いた方からは
「臨場感があって良かった」とか「声がデカくて疲れた」というお声や
お客さん同士が向き合っているから
「向かい側の人の顔や反応が気になってしまった」といったお声を頂きました。


やっぱり疑問を抱く人も居ると思うんですよ……

何であんな事やったんだ?って。


で、そこに関しての裏話にはなるのですが
ワタクシも気になって団長に聞いてみたところ
どうやら今回の公演をやったタイニイアリスという芝居小屋で
以前こんな感じの2面芝居(ようするに客席の間にステージがある)
をやった劇団が居たらしく、それを観たタイニイアリスのオーナーさんから
「リジョロでもあんな事やって欲しい」みたいなリクエストがあったとか。

団長自身も面白そうだからやってみたいと言う気持ちもあったらしいですが
結果的には面白い試みだったのでは無いかと思います。

ただし音響的にはちょっと焦りましたw

小屋のスピーカーは通常の客席の方に向いて付けられているのに
両方のお客さんに同じく聞えるようにしろって指令が出たものだから
無理矢理スピーカーの位置を両方の真ん中くらいに付け替えたり☆

まぁそういったハプニング的な事も振り返れば笑い話なので
今回も楽しい思い出になりました◎

0 Comments


Leave a Comment