エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2013年10月1日火曜日

スターバックス オリガミ

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
前回Day Drip Coffeeに続けてコーヒーネタになりますが

10月1日に発売されたばかりの
Starbucks ORIGAMI
スターバックス オリガミ パーソナルドリップ
ゲットしてさっそく飲んでみました。

ちなみにスーパーやコンビニなどで売られているスターバックス オリガミは
味の素ゼネラルフーヅさんがライセンス契約で作っているもののようで
今回新発売のものとは少し中身が違うようです。

Starbucks ORIGAMI

ブロンド・ミディアム・ダークの三種類のローストが楽しめるセット
それぞれを飲み比べて味を比較したりしてみました。

スターバックス オリガミ

パックを開けた瞬間フワッと立つ香りはまさにスターバックス!

店舗で提供するドリップコーヒーと同じ基準で調達・焙煎した
高品質なアラビカ種コーヒー豆を使用してるだけあって当然と言えば当然ですが
まるでスタバの店内のような香りです。

せっかくなので少しでも美味しく淹れるため
以前人様から頂いたまま使っていなかった
スターバックスのケトル(形からしてカリタ製かな?)を使ってみたり★

普通のヤカンから直接注ごうとすると
お湯を少しずつゆっくり入れるのは難しいので
もしコーヒーケトルが無い場合は急須なんかで代用も出来るとの情報ありです

スターバックス オリガミ

秘部に隠された大切な粉を勢い余ってこぼさないよう

そっと……

スターバックス オリガミ





くぱぁ♡





スターバックス オリガミ

冗談は程々にして……

広げて軽くトントンして粉をならして
コーヒーカップにセット

スターバックス オリガミ

普通のドリップと同じ要領で
お湯を少しだけ下に滴るくらい入れ出て30秒ほど蒸らした後
ゆっくりと140mlのコーヒーを落とします。

スターバックス オリガミ

出来上がり

スターバックス オリガミ

3種類をブラックで飲み比べてのそれぞれの感想ですが



○ブロンド(ライトノート ブレンド)

予想以上に軽かったです。
個人的にはスタバのコーヒーは重くて好みではないので
ブロンドが自分的に丁度良いのではないかと思っていたのですが
軽いのは良いとして、何だかやや薄っぺらく感じました。。
ローストが軽いので酸味がやや強く感じます。


○ミディアム(パイクプレイス ロースト)

ミディアムとは言えスタバらしく?重さはありながら
バランスが良くコーヒー単体としては3種類の中で1番美味しかったです。
普通のコーヒーが好きって人であればミディアムで間違いないと思います。


○ダーク(カフェ ベロナ)

ある意味一番スタバらしいどっしりと重みのある味です。
淹れ方にもよるのか同じダークのコーヒーでも
心なしかお店で出てくるヤツの方が重く感じる気がしますが
スターバックスで出て来るような濃いめで重いコーヒーが好きな人や
ブラックではなくミルクや砂糖なんかを入れる人だったら
ダークって感じでしょうか。


簡単に書くとこんな感じでしたが
コーヒー単体で飲んだ場合と何かしら食べ物と一緒に飲んだ場合では
それぞれで味わいは変わるので一概にこれが良いってのは有りません。

飲み比べて自分の味覚とスタイルにあったものを探すのも良いかも知れませんね



0 Comments


Leave a Comment