エゾノギシギシ,Acchi,ハセガワアツシ,長谷川淳,はせがわあつし,Atsushi Hasegawa エゾノギシギシ」とはヨーロッパ原産の帰化植物です。
小学生の頃から「エドノギシギシ」と間違って憶えていました。
ブログの内容とはそれほど関連性は無いかな。。
でもなんかイイんだよね、不思議な響きが☆
Acchiことハセガワアツシの適当な日記みたいなものです。
2012年10月7日日曜日

パワースリンキー

Posted in by Atsushi Hasegawa | Edit
  
バンド活動をゆっくりながらも再開した事だし
たまには楽器とかについてでも書いてみようかと思います。

先月末にやったライブ前に呟いたりもしたんだけど
ギターの弦についてですね。

ここ数年間はギターを弾くと言えばフォークギターだけで
アコギに張っているゲージはライトなんでそこまで太くは無いのですが
それに比べるとエレキギターに張ってるレギュラーの弦は驚く程に弦が細くて
弦のテンションって言ったら良いんですかね?
ハリとコシが足りなく感じてたわけなんですよ。

バンドで使っているギターは以前のブログでも紹介しましたが
SCHECTERのAR-07というジャガータイプの7弦ギターで
音作りの問題もあるだろうけど7弦のパンチとコシももっと欲しかったり
後はライブ直前にチューニングをレギュラーから半音下げにする事になり
ここは1つゲージを太くしてみるかと思い立ったわけですね☆

ただ弦のゲージを上げた際のネックへの負担も気になったし
ネットで色々と調べてはみたけどコレだって記事も見つからず
ここは1つ、トライ&エラーだ!という事で
Ernie Ball Power Slinky(アーニーボール パワースリンキー)
張ってみました○

アーニーボール パワースリンキー,ernie ball power slinky

結論から申しますとすこぶるイイ感じ◎

最初はレギュラーチューニングにして弾いてみたけど
思った程チョーキングとか苦にならないテンションだし
半音下げにした時も7弦のテンションを保てるので今の自分にベストフィット!

パワースリンキーはレギュラーに比べると
全体的に少しゲージが太くなっているので
半音下げチューニングのギターには良いかも知れませんね○

何気にギターやベースの弦もアマゾンさんが激安だぜ!

 




0 Comments


Leave a Comment